男の人

M&Aのメリットを知って上手に活用しよう

男性たち

企業の明るい未来のために

M&Aは、買収や合併で2つの企業が1つになる動きを言います。お互いにないビジネス戦略が一緒になることで、企業の大きな成長にもつながっていくためメリットは大きいです。このM&Aを成功させる手段として、企業の仲介役的な存在で活躍してくれるサービスが企業の今後に役立ってくれます。

後継者選びに役立つ

人影

会社売却を利用する目的

会社を存続させるために、オーナーとしては様々な方法を考慮します。中でも注目を集めるのがM&Aによる売却です。これは買収とは異なり、戦略的に会社を繁栄させる目的で行われるものです。株式を譲渡させる形を取るので、手続きが簡単であるメリットがあります。また会社はそのまま存続しますし、従業員も確保できます。競争力の高い業界の中で生き残るためには、あらゆる経営手法が必要です。オーナー社長がリタイアを機に後継者を決める場合には、その引継ぎにかなりの年数が必要です。そこでM&Aにより経営力のある社長に任せるという手段が取られるわけです。変化の早い業界の中で自社を生き残らせるための、メリットを得られる有効な方法と言えます。

人気の業者の理由

M&Aにより企業を統合させるのは、実に煩雑な作業が伴います。企業風土の異なる会社同士がひとつになるので無理もありません。また売却を希望するオーナーの求める金額は全体的に高く、成約率が低いのも現状です。これは、会社を売却したいオーナーの希望金額と、利益を出せる買収をしたい買い手の希望額が合わないことが理由です。そこで、企業価値を的確に判断できるアドバイザーが必要になります。その価値を説得力を持って伝えることで、買い手に納得してもらえます。このようにM&Aの仲介業者の選び方ひとつでメリットの出る売却が可能です。オーナーとしては会社への思い入れもありますが、戦略的に捉えることでメリットが得られる売却ができます。

手

企業買収に必要なサポート

事業拡大で企業が行うのは企業買収です。その時にM&A専門会社を利用すると多くのメリットがあります。もし買収した後で負債がわかったら、思わぬ被害を被ることになります。M&A専門会社を利用すれば負債状況をチェックしてくれます。また市場調査や顧客調査を行い、より効果が上がるような買収を進めてくれます。

中年男性

売り手にとっての利点とは

M&Aの売り手になることで、倒産のリスクを避けて、従業員もそのままの状態で買い取ってもらえます。また売り手になるメリットには、会社が倒産しないため会社を残し、廃業に伴うコストをかけなくていいという点も存在しています。